学校の特徴

総合学科
「普通科」「専門学科」の枠を超えて新しく生まれた「総合学科」の学校です。
※「総合学科」のみの単科の学校です。「総合学科」以外の学科もコース分けもありません。

多様な「選択科目」
普通教科から専門教科まで、約180の選択講座から、一人ひとりが進路希望と適性を考えながら受講する講座を選ぶことにより、自分ひとりの時間割を作ることが出来ます。
選択のしかたにより、進学にも就職にも対応しています。
陶芸家、設計士、グラフィックデザイナー、ダンス講師など、社会人講師による授業も多く開設しています。

充実した学校生活を送る「2学期制、90分授業」
1年間を前期(4~9月)・後期(10~3月)に分けて、90分授業を1日3限(休憩時間15分)行います。
自由選択による4限目の授業も開設しています。
※夏休み、冬休みは3学期制とほとんど変わりません。

生徒の個性を見つめる「チューター制」
各教員が少人数の生徒を担当し、一人ひとりの個性、適性を踏まえながら、科目選択、進路に対するアドバイスや学校生活全般について指導を行います。

さまざまな文化を体感する「研修旅行」
研修旅行の行き先は国内と国外があり、生徒が学習計画や目的に応じて選べるように複数のプランを設定します。
教室や本では学べない生きた文化に触れることができます。
※例年の研修旅行は、韓国・北海道・東京・沖縄・長野の5コースで募集しています。

社会のあり方や自分の生き方を学ぶ「総合学習」
大きく変化する現代社会の実情を知り、その中で各自の生き方を確立するため、1年次に総合学科独特の科目「産業社会と人間」を、2・3年次に「総合学習(IVY(アイビー)タイム)」を実施します。科目選択や進路の決定に役立てます。

「最高の施設」
全国的に見てもトップクラスの施設のなかで、生徒はのびのびと高校生活をおくっています。クラブ活動も活発です。
-- 日課表テーブル --
1限目  8:50~10:20
2限目 10:35~12:05
昼休み 12:05~12:45
SHR・掃除 12:45~13:05
3限目 13:15~14:45
4限目(自由選択) 15:00~16:30