Q1 : いなべ総合学園高校は総合学科ですが、総合学科とはどのような学科ですか。

 

A: 総合学科は普通科、専門学科(工業・商業・農業など)の枠をこえた新しい学科として誕生しました。総合学科にはいろいろな科目が用意されていて、自分の進路選択や適性・興味・関心に応じて学びたい科目を選ぶことができます。

 

   総合学科の特色をまとめると次のようになります。

    ・一人ひとりの進路選択に応じて自分で科目を選択し、学習できる。

    ・進学にも就職にも対応できる。

    ・生徒がいきいきと学校や諸活動に取り組める。

 

総合学科と普通科・専門学科との比較

 

          総合学科

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年 次

 

科 目 の 種 類

 

 

1年次

 

                      

必 修 科 目

 

選択  

科目

 

   

2年次

 

     

必修科目

 

 

選択科目

 

 

3年次

 

必修

 

科目

 

 

選択科目

 

 

          普通科

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年 次

 

科 目 の 種 類

 

 

1年次

 

 

必 修 科 目

 

   

2年次

 

     

必修科目

 

 

学校指定の普通科目

 

選択

 

科目

 

 

3年次

 

 

必修科目

 

 

学校指定の普通科目

 

選択

 

科目

 

          

          専門学科

 

 (工業・商業・農業など)

 

年 次

 

科 目 の 種 類

 

 

1年次

 

                        

必 修 科 目

 

   

2年次

 

     

必修科目

 

 

学校指定の専門科目

 

 

3年次

 

 

必修科目

 

 

学校指定の専門科目

 

 

Q2: 総合学科で勉強する方法は、普通科や専門学科とはどのように違うのでしょうか。

 

A: 普通科や専門学科(工業・商業・農業)では、授業を受ける科目はほとんどが各高校で決められています。また、コース制を置いている高校でも、そのコースの中では科目は決められています。

 これに対して総合学科では、2年次の授業のうちの約半分、3年次ではほとんどの授業を自分で選ぶことができます。また、受ける科目も普通科目(国語、数学など)もあれば専門科目(工業・商業・農業など)もあり、普通科目ではレベルに応じた講座を自分で選ぶことができます。

 

 

Q3: 総合学科の科目群(系列)とは何ですか。

 

A: 総合学科にはたくさんの選択科目があります。それを選択する際に、わかりやすくするために、選択科目をいくつかのグループに分類しています。このグループを「科目群(系列)」と呼んでいます。

 いなべ総合学園高校には、次の8科目群(系列)があります。人文社会科目群(系列)、自然科学科目群(系列)、国際理解科目群(系列)、社会福祉科目群(系列)、情報マルチメディア科目群(系列)、生活環境科目群(系列)、デザイン科目群(系列)、スポーツマネジメント科目群(系列)です。

 科目群(系列)は科目の集まりをあらわしますので、生徒がどこかの科目群(系列)に属するというものではありません。ある科目群(系列)に属する科目をたくさん選択してもいいし、いろいろな科目群(系列)から少しずつ選ぶこともできます。

 

 

Q4: 科目選択をするうえで、特に注意することはありますか。

 

A: 進路選択や適性を考えて、賢い科目選択をすることが必要です。そのために、1年次に「産業社会と人間」という必修科目があり、進学や就職を取り巻く社会情勢や科目選択のしくみなどについて学びます。また、一般的な「クラス担任制」ではなく、「チューター制」を実施しています。チューター制は、各教員が少人数の生徒を担当し、援助や指導を行う方法です。

 いずれにせよ、自分で選んだからには各授業に真剣に取り組むことが絶対に必要です

 

 

Q5: 講座選択の方法を、もう少しくわしく教えてください。

 

A: 約180の開講講座を、年次ごとにいくつかのグループに分け、各グループから一つずつ授業を選択してゆきます。講座のグループ分けは、講座の性格や進路との関連、これまでの受講者数などを参考にしています。グループ分けの関係上、特殊な選択をしたい場合など、受講したい講座のうち一部を選択できないことがあります。また、教室・設備・教員数の限度から、ある講座に受講希望者があまりにも殺到した場合や逆に極端に少ない場合、開講できないこともあります。進路希望に直結する場合などは、可能な限り配慮しています。

 

 

Q6: いなべ総合学園高校は、2期制ということですが、それはどんなしくみですか。

 

A: 2期制とは、1年間を前期と後期に分けて授業を行うシステムです。前期は4月~9月、後期は10月~3月です。夏休みや冬休みはこれまで(3学期制)とほとんど変わりはありません。2期制にすることにより、学校行事や定期試験などの日程を効率的に配置して、学習の効率をあげることができます。

 

 

Q7: いなべ総合学園高校は、90分授業ということですが、それはどんなしくみですか。

 

 現在、火曜日と木曜日については90分授業を4限、他の日は3限行っています。4限目の授業は、それを選択した人のみが受けます。3限目までの授業は、必修科目と選択科目がまざっていますが、全員必ず受けねばなりません。

 90分授業は、授業が細切れにならずに集中して受けることができ、講義に続いて問題演習やワークなどを実施することによって理解を十分に深めることができます。実験・実技・実習などの授業も、効果的に行えます。

 在校生のアンケートでは、「90分授業の方がいい」という回答が約8割に達していて、おおむね好評となっています。

 

 

Q8: いなべ総合学園高校への交通の便はどうですか。

 

A: いなべ総合学園高校へは近鉄「楚原」駅より徒歩10分です。また、三岐鉄道「三里」駅からは徒歩20分ですが、自転車を利用すると5分です。また、「三里」駅からは登下校時に本校の校門前まで三岐バスが運行されています。

 



三重県の高等学校案内「高校QandAコーナー」にもいなべ総合学園高校の情報があります。こちらから